損害保険リサーチに入社を決めた理由は何でしたか?

内定後に設けていただいた、社長・役員の皆様、先輩社員・他の内定者との懇親会の席で感じた風通しのいい雰囲気です。 皆さんが同じ話題で笑っていたり、どの席にも堅苦しい雰囲気がなく、役員の方と先輩との会話を聞いていて、私もこの中で仕事をしたいと思い、入社を決めました。 入社して3年になりますが、今でも「風通しがよく、上司や他部署の方ともフランクに話せる」と感じています。

入社前と入社後でイメージのギャップはありましたか?

環境の面では全くありません。懇親会で会った先輩社員の皆さんともさらに仲良くなり、他部署・他支社の先輩や上司ともよくご飯を食べたりしています。 業務内容の面では、入社前はどんなことをするのかイメージがつきませんでした。 今思うと、判例集や約款を読む機会が多いのではないでしょうか。理系の学部だった私は見るのも聞くのも初めてでしたが、今では欠かせない仕事の必須アイテムです。

現在の担当業務について教えてください。

担当エリア内の損害サービス課、弁護士等へ依頼の打合せ・報告書の提出を行います。 また、会社にいるときは、報告書の内容を審査したり、事案の進捗状況をお客様へ報告し、今後の調査方針についてお客様・調査員と打合せを行っています。 扱うものは、自動車・人の病気や怪我・火事など多岐に渡るので、日々さまざまな人とかかわり、知識が増えていきます。

仕事のやりがいを感じるポイントはどんなところですか?

営業といっても、知らないところを訪問して商品を買ってもらう、という営業ではなく、同じお客様と顔を合わせて毎回打合せをしています。 なので、どんどん親しくなることができます。 そこで多くの問題がある複雑な事案でも、同じ解決策・進め方を考えたり、お客様の依頼と私の提案が一致したとき、お客様に寄り添えている、と感じることができて嬉しい気持ちになりました。

仕事での失敗談や苦労したことを教えてください。

入社2年目のとき、お預かりした書類が翌日になって見当たらないことがありました。 あせりとパニックでなかなか自分の行動を思い返すことができなかったのですが、上司に励まされて少し気持ちが落ち着いたところで、書類が見つかったという経験があります。 それ以降はこのようなことが二度とないようにと、身が引き締まりました。


あなたが仕事をする上で「こだわり」「大切にしていること」は何ですか?

まだこれといったスキルはありませんが、お客様・社内のすべての人に対して「誠実に向き合う」ことです。 上司やお客様に報告・相談をする際に、当たり前ですが嘘をついたりあやふやにごまかしたり隠そうとしないこと。 また、相談を受けたら、これも当たり前ですが片手間で聞かず手を止めてしっかり向き合うことです。 正直に誠実に人と接することが、延いては自分の信頼に繋がると思っています。

休日やオフタイムの過ごし方を教えてください。

車が好きでなのでドライブに出かけたり、趣味のマリンスポーツをしています。というとかなり充実しているように聞こえますが、実際は飲みすぎてお昼まで寝てることもよくあります。平日は睡眠不足にならないように早く寝て、7時間以上睡眠を確保しています。ノー残業デーの日は、DVDを借りたりショッピングをしてリフレッシュしています。学生時代よりは少しメリハリのある生活になったと思います。