損害保険リサーチに入社を決めた理由は何でしたか?

今まで聞いたことも考えたこともなかった分野の仕事だったので興味を持ちました。
「保険」は知っていても「保険」について調査する仕事があるとは全く思いませんでした。

入社前と入社後でイメージのギャップはありましたか?

幅広い知識が求められることです。
保険に関しての知識はもちろんですが、交通事故であれば道路交通法に関する知識が必要になりますし事故が起これば怪我をするので医療に関して一定の知識が求められます。 学ぶべき範囲の広さに驚きました。

現在の担当業務について教えてください。

営業として自分が担当している保険会社を定期的に訪問しています。
新規の調査依頼の受託・打合せ、ご依頼案件の進捗管理、調査レポートの審査・納品などを行っています。また、トレーナーとして新入社員の指導・教育も行なっています。新入社員からの質問に答えることで自分の理解が足りない部分が分かったり、自分にとっても復習の機会になっています。

仕事のやりがいを感じるポイントはどんなところですか?

初めてご依頼をいただいたお客様から2回、3回とリピートしてご依頼をいただけたときです。
また、お客様からご依頼をいただく際の発注書に、会社名だけではなく「損害保険リサーチ 梶原様」と自分の名前も書いていただけたときは、自分を覚えてもらえたとうれしく感じます。「損害保険リサーチさん」ではなく「梶原さん」と声をかけてもらえるようになることがやりがいで、目標でもあります。

仕事での失敗談や苦労したことを教えてください。

至急でレポートを納品する必要があることを察することができなかったり、知識不足のために調査趣旨をうまくつかめず、お客さまの求める調査内容にならずご迷惑をかけてしまったことです。
そのため、ご依頼案件に対するお客様の「温度感」を汲み取れるように気をつけています。
また、営業先で関わる方は自分より知識も経験もある方々なので、スムーズに打合せができるよう日々知識の習得に励んでいます。

あなたが仕事をする上で「こだわり」「大切にしていること」は何ですか?

約束を守ることです。
当たり前のことですが、コミュニケーションの大事な基本であり、お客様に信頼していただくために最低限必要なことだと思いますので、些細なことでも「約束を守る」ことを常に心掛けて行動しています。

休日やオフタイムの過ごし方を教えてください。

買い物に行ったり家でゆっくり過ごしたりとさまざまです。
友人と遊びに行くときは財布の中は気にせずに思いっきり豪遊します。